胡蝶蘭の魅力

誰もが気に入る胡蝶蘭

兄が家を建てました。それは立派で大きな家なのです。私は新築祝いを贈ろうと考えた時、ふと頭に浮かんだのはお花だったのです。

 

私もマイホームを建てた時、兄にはお花をもらいました。とても大きな花束だったのです。だから私も兄にはお花を贈りたくなったのです。でも同じようなお花では嫌だったのです。できればもっと豪華で、パッと目を惹くようなものがいいなと思いました。

 

私は早速お花屋さんへ行きました。店員さんに相談をすえると「だったらこれがいいでしょう」ととても豪華な胡蝶蘭を見せてくれました。ふんわりとしてとてもきれいです。

お花屋さんでは見た事がありますが、実際人の家では見た事はありません。そんな豪華なものを置いている家がなかったのです。でもこれがあったらとても華やかになれそうです。一瞬でその場がパーッと明るくなるでしょう。

 

だから私は兄に、この胡蝶蘭を贈ろうと決めたのです。これしかないと思ったのです。淡いピンク色の胡蝶蘭なのです。まだつぼみなので、咲いたらきっときれいに咲き誇るでしょう。

 

早速兄の家にお邪魔をして渡したのです。とても喜んでくれて玄関の下駄箱の上に飾ってくれました。

 

ここでいろんなお客さんを出迎えてくれるでしょう。

 

参考サイト
胡蝶蘭配送ナビ
http://kochoran-haisou.net/
胡蝶蘭の配送ならこちら。様々なお祝いに最適な胡蝶蘭の贈り方の説明もあります。

 

新築祝いガイド|新築祝いの贈り方をわかりやすく教えます
http://www.shinchiku-iwai.net/
新築祝いの胡蝶蘭の贈り方を解説したサイト。新築祝いで胡蝶蘭を検討されている場合はおすすめです。

 

森田洋蘭
http://www.morita-orchid.co.jp/
胡蝶蘭を生産している森田洋蘭園

設立(開店)祝いの胡蝶蘭を贈って

以前勤めていたケーキ屋さんでの事。

 

私はとあるケーキの卸および自社ブランドのケーキ販売をしている会社で、事務をしていました。

 

ここの社長は気に入らない事があると怒鳴り散らす雷おやじ。

 

小心者の私は、社長に接するときはいつもおっかなびっくりでした。

 

ある日、社長から「胡蝶蘭の3本立ちを3万円〜3万5千円以内で贈ってくれ」と言われました。なんでもお得意先の会社のカフェが新店舗をオープンするするとの事で。

 

私は自分の勤める会社の近くの花屋さんへ行き、言われた通りの胡蝶蘭を指定日時に届けてもらえるよう頼み、お金を払いました。

 

たしか3万円と送料だったと思います。

 

 

 

その後、お得意先のカフェのオープンセレモニーに駆け付けた社長から、怒りの電話が私にかかってきました。

 

「他の会社の花に比べて、しょぼすぎる。何であんなに宛名のカードが小さいんだ!目立たないじゃないか!」と。

 

「俺が会社に帰る前に、花屋を呼んでおけ!」と言うので、仕方なく事情を説明し、花屋のご主人に会社まで来て頂きました。

 

 

 

かわいそうな花屋のご主人。私の手配の説明が悪かったのか、本当にお花がしょぼかったのか、分かりませんが、事情を知った花屋のご主人はフルーツの詰め合わせをお詫びに持ってきて、うちの雷社長の文句をすべて受け止めてくれました。

 

 

 

後日、私は個人的にそのお花屋さんへ行き、お花を家用に買って、ご主人に社長の無礼を謝りました。新店オープンで贈ったお花と同じタイプのものを見せて頂きましたが、決して見栄えが悪いとは思いませんでした。セレモニーではたぶん、もっとお高いお花が並んでいたのだと思います。